Calendar
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
Profile

青熊餅

青熊餅
職業:操船士
Lv:67/76/66
Eosサーバ、イングランドに所属。

オープンβスタート時から鎮座する長老・おやぢ。
一応本家キャラとしてがんばっとるらしい。
本業はあくまでも冒険家と言い張るも、周囲からは疑いのまなざしでしか見られないとかなんとか。

最近の本家:
陸調査でもやるかのぉと思って操船士になっといてみたり。
一応冒険家のはずやから、冒険のやる気を見せとかんと(違)

Profile2

mochi
職業:船大工
Lv:56/75/67
Zephyrosサーバ、イスパニアに所属。

本家になり損ねた裏キャラ。
本家よりも先にポルトガル所属として生誕するも、都合により倉庫キャラに格下げになるという悲しい過去を持つ。
大砲作りの使命を受け、イスパニャンとして生まれ変わる。

最近の裏:
一応近々で作ろうと思ってた船は仕込みきったかのぉ。
造船関係はいったん落ち着いたし、この人にも錬金させようかどうしようか悩む今日この頃・・・。

Recent Trackbacks
Search
FC2 Blog Ranking
Copyright

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
さて、造船亡命中な裏やけど、一応ポルトガル領地への投資は終わった・・・はず。
ゴアとかやめてくれって感じだが、まぁ終わってしまえばこっちのもん。
ちゃんとリスト作って、漏れはないはずなんやけど、大丈夫やろな・・・。

で、そんな裏が何しとるかってぇと

戦闘中

なぜか結局あゆ塩焼きモードだったりする・・・。
いあぶっちゃけ、意味ないっちゃないんやけど、気にしないことにしよう(謎)


今日の一句。
なんとなく 惰性で続く 海事ごと
まぁとっとと次の国へ亡命せぇっつう話もあるが・・・。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
気づけば2ページ目にいきそうな勢いの下落ぶり・・・。
スポンサーサイト

2008/02/28(木) 23:59 | コメント:3 | トラックバック:0 |

未分類

裏の移動日、レモンさんも同行。
私ゃゴアに投資してこねば・・・。

いつものようにセビリアで、ジャカルタへマスケットお届けクエストを受ける。
で、家の改装しとこかのーと、守衛へ。
がしかし

訪問先がありません

え?

もうおわかりでしょーか。
そう、今裏はポルトガル国籍やから、家はリスボンになっとるのである・・・。
えぇめっさ素で間違えましたとも・・・。

レモンライム> 癖だわね^^;

ほんま、癖っておそろしや・・・。


今日の一句。
いつもやる その行動に 落とし穴
まさかこんな自爆ネタが待っていようとは・・・。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
亡命した人なら1回はやっとるはず!(謎)

2008/02/26(火) 23:59 | コメント:3 | トラックバック:0 |
まず本家で、ニーニャさんの町発見の旅のお供モード。
前回の北海の続きから、一気にルアンダまでの各駅停車。

夕日に向かって

やっぱ親子っつうかなんつうか(謎)

ニーニャ

どっかの町でかわええ服を手に入れ、ご満悦のニーニャさんであった、まる。


んで裏。
レモンさんの大砲作りのお手伝い。
私の方のファームにたまりまくった鉄鉱石と石墨を少し出しぃのして、ロンドンからハンブルグへ。
なんとなくレモンさんのガレアスでいってみよーってなことに。

ガレアス

とはいえ、最低90人いるところ、ためしにってんで増員せず35人とかのまま移動したもんやから

レモンライム> 商ピンに越されてるしw

とか

レモンライム> 商大キャラックに越されてるwwwww

とか、切ないことに。
まぁこんなお遊びもたまにゃぁええべ。

で、ハンブルグでとんてんかんしとると

Ancha

と、Anchaさんに話しかけられる。
談笑しつつ、ブログ掲載許可をさくっともらえたのだが

レモンライム> 渋れば、お耳に行こうと思ったけどw
レモンライム> 必要なかったみたいw

っつう話から

レモンライム> ご希望ならしますが(*ノノ)
Ancha> ww
Ancha> 是非 とかw

となって

耳ふー

久々にでたー。
そいやしばーらく見とらんかった気がするのぉ。
で、感想はってぇと

あふあふ

どうやらご満悦らしい(謎)
さらに、AnchaさんもSSおさえたらしく

Ancha> 家宝にいたします!w

だそうな。
床の間に飾るんやな(違)


今日の一句。
耳ふーを してもらうなら 渋るべき?
いあ個人的には、そら最後は掲載許可もらえんと困っちまうんだが(笑)


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
さぁ久々の耳ふーがランキングにどう影響するか(謎)

2008/02/25(月) 23:59 | コメント:3 | トラックバック:0 |
まずは裏。
レモンさんに造船依頼のあった、重フリゲートを作ろうと材料作り。
で、最初は-18%のつもりやったっぽいけど、それやとあまりに船倉が小さくなるってんで、増減なしにすることに。
それならレモンさん自身でも仕込めるんじゃってことになり

レモンライム> 作ってみようかな^^

ってことに。

ナポリに移動し、とりあえず投資。
そして材料渡して仕込んでもらう。
おそらくジョイントビルドな船の仕込みは初めてやないかな。

そんなこんなで仕込みも終わった頃、むっぱーさんに遭遇。
しかしむっぱーさんが・・・

むっぱー

なんかものすんごいことに・・・。

むっぱー> 背がのびたのだ^-^ノ

いあ背っつうより、顔がのびたような・・・(謎)

むっぱー> ちょっと重いですが^-^;
レモンライム> でしょww
むっぱー> ウン;;
むっぱー> 首への負担が大きくて><;

話すたんびに、首が悲鳴をいってそうやったなぁ・・・。

レモンライム> 何かで釣っておかないとw

えーと、そういう問題なんでしょーか(謎)

その後、レモンさんがアレクサンドロス大王の剣がほしいってんで、本家登場。
まずはクエスト出しにアムステルダムへ。
まーず相変わらず狙ったクエストは出ないもんやねぇ・・・。
クエスト出したあと、一気にイスタンブールへ。

移動中

情報もらってトルコ西岸で

アレクサンドロス大王の剣

はい発見。
これももうなれたもんやねぇ。


今日の一句。
新お面 暗黒教が 暗躍か
お面もいろいろ新しいのが出とるんやねぇ・・・。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
私ゃお面はいりません(きっぱり)

2008/02/24(日) 23:59 | コメント:4 | トラックバック:0 |
まず本家。
セビリアにて、たまに出てた

クエスト

こいつに手ぇ出すことに。
まぁ視認んとこは赤いけど、気にしない気にしない。

ついでに、世界周航イベントもすこーしずつ進めてみたり。

エレナ

このわがまま娘(?)を乗っけることに。
道中

イルカ

イルカと併走しつつ・・・ってSSじゃわかりにくいな・・・。

マゼラン海峡

マゼラン海峡はけーん。


そして裏。
ついに造船亡命に動き出しましたよと。
なんか、ポルトガルの勢力が、イスパニアの勢力を上回りそうとか、とんでもねぇ事態になっとるらしいので、できるときにやっとかんと予定が狂っちまうからのぉ・・・。
ってことで

ブラガンザ公爵

リスボン王宮に、たのもーう。

亡命したい

申すのだ。


注意事項

注意喚起されぇの

本当に?

確認を4回もしぃので

亡命

しちまったぜ亡命。
ついでに

記念撮影?

記念撮影もしてみたり。
なんかポルトガルの旗掲げとるの、違和感あるなぁ・・・。


今日の一句。
亡命の 苦行の道が 始まった
さぁイスパに戻れるのはいつのことやろか・・・。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
投資でお金がどんどんなくなっていくー!(何)

2008/02/23(土) 23:59 | コメント:3 | トラックバック:0 |
今日からChapter3なるものが導入されたとか。
まぁ相変わらず、何がどう変わったのか、把握しきれとらんが・・・。
とりあえずなーんも考えず、本家で移動しとると

イルカ?

な、なんかついてくる・・・。
どうやらイルカらしいのだが、ちょっとしたらすぐにどっかいっちまった。
んーやっぱよぉわからん・・・。

あと、しばらくすると

ピンジャラにて大投資戦が発生!

なんてメッセージが・・・。
えーと・・・ピンジャラってどこですか(素)
まぁオセアニア地区に新設された町なんやろけどねぇ・・・。

こんな感じで、いつものように時代の波に完璧に乗り遅れる青い熊であった、まる。


今日の一句。
とりあえず アップデートは 後回し
まぁ情報がそろってからいろいろやればよかろ・・・。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
もともと流行なんか追っかけない人やしー(違)

2008/02/20(水) 23:59 | コメント:2 | トラックバック:0 |
まずは本家。
リスボンにおったところへ

ヴァルキュリア

ヴァルキュリアさんに遭遇。

ヴァルキュリア> いいところに!
青熊餅> むむ?
ヴァルキュリア> 開錠もってませんか?

何事かと思いきや

ヴァルキュリア> 船内調査

どうやらサルベージで、開錠いるやつがあるっぽい。

艦隊に加わり、船内へ。
いくつか鍵つきの箱をあさったとこで

ピンソンの探検船

ほほう、発見物なやつやったんやねぇ。
なんかコバンザメ状態ですでに3隻くらい発見しとるような・・・。


んで裏。
レモンさんと話しとったところ、ファームの話に。

レモンライム> 道具も補充しないといけないわ^^;
mochi> あ、壊れかけ?
レモンライム> 何もなくなってるw

それはいかん・・・なので

mochi> 今日中にファームいかねばのぉ・・・
レモンライム> そね^^

ってことに。
にしても

レモンライム> っていうか、何時無くなったのかわかんないw

いあそこは把握しとこうや・・・。

で、カリブに用事があって、いろいろやってたところ、カーウェイさんも行きたいってことになったらしい。
セビリアで落ち合い、んじゃ出発となった段階で、日付が変わるまであと70分ってところ・・・。
私の商用クリッパーやと、ものすんごくぎりっぎり間に合うかどうか・・・。
そこで

急げ!

カーウェイさんの無印クリッパー急加速連打モード!
いつもなら大回りするラスパルマス、カーボヴェルデ沖も、陸沿いショートカットでどんどん進む。
ケープ前を通過するときで、30日を少し過ぎたくらい・・・は、はえぇ・・・。
ここでふと気になることが。

mochi> あ、そいやレモンさん、ファームに設置する道具買ってきた?
レモンライム> あ、かって着てない><;

ぐあーん・・・それでは日付変更前にファームつく意味半減・・・。
ってことで、急遽道具を売っとるコチンに先に直接向かうことに。
それで間に合うのかは完全に未知数やったけど、この速度なら何とか・・・と、一か八かの大博打。

そして、できるだけ無駄な航路をとらず、コチンに到着。
日数は・・・なんと58日・・・驚異的や・・・。
すぐに道具を購入し、大急ぎでそのままファームへ。
この時点で日付変更まで残り10分。
ファームへの移動はおよそ5分やから、何とか間に合いそう。
しかし・・・もうすぐ中部インド洋ってところで

嵐が来ました! 帆を広げていると転覆してしまいます!

・・・・・・。
空気読めよKOEI!
まったく・・・ほんまこの嫌がらせAI何とかならんもんかいな・・・。
このせいできっちり2分足止め&再加速のロス。
そして、ファームに到着。
時間は・・・なんと日付変更1分前!
ぎりぎりにもほどがある・・・。
しかし、大急ぎで開発作業した結果

mochi> 今日の分の作業しゅーりょー・・・間に合った・・・
レモンライム> おk^^
カーウェイ> ^^

どうやらレモンさんも間に合ったらしい、まさに

カーウェイ> みっしょんこんぷりーと!

って感じやな。

もちろん、そのまま次の日の開発作業をしたのは言うまでもない(謎)


今日の一句。
驚異的 威力抜群 急加速
いあーインドまで60日切れるとはねぇ・・・。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
ま、もっと計画的に動けっつう話もあるが(謎)

2008/02/19(火) 23:59 | コメント:4 | トラックバック:0 |
この日は本家の活躍(何)

最近Que・Sera・Seraに入ったニーニャさん。
北海近辺の町をまだ全然発見しとらんってので、本家で牽引することに。

町巡りの旅

親子?(謎)

アムステルダムとロンドンは発見してあるらしい。
ロンドンからスタートし、エディンバラ、ベルゲン方面へ。
そのままオスロ、コペンハーゲンと移動。
ここからバルト海の4つの町を巡ったあと、リューベックへ。
なんでリューベックを後回しにしたかってぇと、リューベック出航したとき、舵きらんでも目的地方向に向いとるからのぉ。

んでハンブルグから西へ、途中の町に寄りつつ移動。
ヘルデルからアントワープいきゃええのに、先にドーバーいっちまった・・・。
で、アントワープに戻ってきたとこで、ニーニャさんが眠気の限界でしゅーりょー。

とまぁ、書けばこんだけのことなんだが、町巡りって結構時間かかるのな・・・。
まだカレーだのプリマスだの、西側が残っとるっつうのに、この時点で2時間以上かかっとる。
単にロンドンからストックホルムまでの往復とかやと、30分かかるかかからんかなのにねぇ・・・。


今日の一句。
意外にも 時間がかかる 町巡り
ま、上陸してちょこちょこ交易所見たりとかもしとるからかもしれんが。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
そいやオセアニアの町発見やってねぇんだなぁ・・・。

2008/02/18(月) 23:59 | コメント:3 | トラックバック:0 |
戦闘Lvカンストした裏。
ペグーのルビーがええ感じになっとるらしいとの情報で、いつもの海事メンツで買い付け。
92%下向きとなかなか。
商船モードで目いっぱい積み込み、欧州を目指・・・したのはちょい前の話・・・。
積み込んだ日は時間も遅くなってたのでファームまで移動、次の日はお出かけモードでログインできず。

んでこの日、レモンさんも同じようにログインできんかったようで、ファームから同行して帰欧モード。

夕焼け

ゆーうーやーけー(何)
とくれば、あとはルビーの落としどころを求めて、北海のあちこちをうろうろ。
っつうても、レモンさんが寝落ちしそうな時間になっとったので、結局プリマスで。
まぁ114%なら十分っしょ。

相変わらずネタらしいネタがねぇなぁ・・・。


今日の一句。
宝石は 船が燃えても 安心や
実際に火災きたしなぁ・・・。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
交易もやらないかんのだよ、んむ。

2008/02/17(日) 23:59 | コメント:4 | トラックバック:0 |
いつもの裏海事。
最初は

海事艦隊

タイガーさんがまだきとらんで、3人でぺちぺち。
そのうちタイガーさんもやってきて

ロッブリー前

パタニやないで、ロッブリーやで。
なんか他に人おらんかったから、このロッブリー前の2艦隊順つぶしに。
そしてさらにぺちぺちしとると、ついに・・・

戦闘LvUp

戦闘Lvが65・・・すなわち、カンスト!
あーあ結局本家より先にきちまったい(謎)

そのままちょい続け

修理Up

修理もR14になりましたとさ。

さて・・・いよいよ造船亡命諸国漫遊かねぇ・・・。


今日の一句。
感慨が 意外に浅い 65
戦闘Lvはそない上げるの大変やないからかねぇ。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
冒険Lv65はさすがにきっつそうやからなぁ。

2008/02/14(木) 23:59 | コメント:10 | トラックバック:0 |
今日も今日とて裏海事。
昨日と同じく

海事艦隊

このメンツでスタート。
また提督やったけど、昨日よりは余裕あったかのぉ。

しばらくしてレモンさんが重役出勤(違)

海事艦隊

提督を任せて、さらにぺちぺちし続けましたよと。

うーん・・・ネタがない・・・。


今日の一句。
更新の ネタに苦しむ 海事の日
ほんま海事関係はネタになることが少なくていかん・・・。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
ネタplz・・・ってここで何回書いたやろか・・・。

2008/02/12(火) 23:59 | コメント:2 | トラックバック:0 |
まず本家。
そいやリスボン発西アフリカ近辺の地理関係クエストで、やっとらんのあるっぽいってんで、こなしてみる。

クエスト

最初はこれ。
☆4で地理R2とかしかいらんのに、ルアンダまでいってこねばならんという・・・。
まぁとりあえずいってみる。
んで

コンゴ川

さっくり発見。
んでまたリスボンに戻って

クエスト

今度はこれ。
☆同じで地理R4とさっきのより高いのに、場所はカーボヴェルデと近いオチ。
これもさっくり

セネガル川

・・・・・・。
えぇSSしっかりとりそこねましたとも・・・。
ま、そんな感じで一応本家もがんばってますよと。


そして裏海事。
まず最初は

海事艦隊

こんなメンツ。
珍しくレモンさんがおらん艦隊。
ひっさびさに提督やったんやけど、なーんでかえっらい疲れた・・・。
しばらくして

海事艦隊

レモンさん遅刻で登場。
提督もおまかせ・・・。

戦闘中

どどんと戦いましたよと。


今日の一句。
地理ものを どんどんつぶす 本家かな
この調子でどんどんいければええがのぉ。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
継続は力なり(謎)

2008/02/11(月) 23:59 | コメント:5 | トラックバック:0 |
先に裏でファーム開発。
帰りに寄ったカリカットで

Rosecalla

Rosecallaさんに遭遇。

Rosecalla> やっと裏の方にあえたーw

そいや裏は初やったんやねぇ。

Rosecalla> 私はNPCにやられて沈没した商会員を助けに来ましたw
サンダル・ウッド> 沈没した商会員です^^;

ってことで

サンダル・ウッド

そんなサンダル・ウッドさん。
なんか他人な気がしないのは気のせいでしょーか(謎)
しばし談笑したあと

Rosecalla> んでは 私は任務完了したので
Rosecalla> よろっぱもどりますw

ぬ?戻る?

mochi> まさか・・・欧州からかけつけ?
Rosecalla> ^^b
サンダル・ウッド> ですw
サンダル・ウッド> 近くに誰もいなくって^^;

うは、すげぇ・・・。

Rosecalla> 昨日探検用ジベ作ってもらったので
Rosecalla> ちょっと嬉しくて・・・w

それにしても、片道1時間以上かかるやろに・・・。


さて、本家の冒険もがんばらんと。
サンジョルジュのみの地理クエストが2つほどあったので、それをこなしてみる。
まずはこれ。

クエスト

ファームになっとるあの島を発見するらしい。

アセンション

ほい発見。
お次は

クエスト

今度はさっきのアセンションから南東にある島やな。

セントヘレナ

発見すると同時に・・・

冒険LvUp

ついに・・・ついに・・・

冒険Lv52きたーーーーー。

これでようやく無印クリッパーに乗れるようになったぜぃ!
サンジョルジュ到着後、ひっそりと裏で作ってあった、-18%な超高速仕様無印クリッパーに早速乗り換え。

無印クリッパー

まだ帆染めとらんけど、ようやく念願の無印クリッパーに・・・。
あー・・・Rosecallaさんの気持ちがわかる気がする(謎)


夜はいつもの裏海事。
この日後半は

海事艦隊

珍しくマサイ君も混じっての海事となりましたとさ。


今日の一句。
念願の 高速船で ぶっ飛ばせ
さーあちこち走り回るぜぃ。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
次は大クリッパー・・・さすがに遠いな・・・。

2008/02/10(日) 23:59 | コメント:7 | トラックバック:0 |
今回、無駄に長い&ネタばれ含むので、そのつもりで見ておくんなまし。


リスボン広場の食堂でのこと。

サラディナーサ

サラさんに遭遇、談笑しとると

サラディナーサ> 私は何となくチョコ

あ、そいやイベントやっとるんだったっけ、と思い出し、こなしとこうかのぉと思い立つ。

まずはすぐそばにおった

ショコラトル配布係

この配布係から

砂糖入りショコラトル

砂糖入りショコラトルなるものをげっつ。
何度も連続してもらっとるうちに、材料が切れたって言われちまうんだが、どうやらオポルトにおるカカオ商人から材料もらってくると作ってくれるらしい。
ちょいオポルトまで足を伸ばしてみると

カカオ商人

おったおった。
なんか実時間で1日5回までもらえるとか。
で、全本拠地に配布係おるけど、それぞれカカオ商人は各町ごとの対応やないともらえんとか。
意外とめんどくさい・・・。


まぁそれはおいといて、本編(?)の方。
書庫の前に

エルバ&ナタリア

こんな2人が。
サラさんもきとったな。
主役は

エルバ

こっち。
気持ちを伝えられんまま、相手はロンドンに帰っちまったそうな。
で、話によると

ナタリア> …そういえば、港近くにいた女の子達が気持ちを手紙にこめて書いてくれる人がいるって話してたわね…。どうなのかしら?

らしいので、港近くに。

うわさ好きの娘

学校いっとるって設定か?

うわさ好きの娘> 最近セビリアに恋文屋が来ているそうよ。なんでも、色々な国を渡り歩いていて、どんな国の恋文でも書いてくれるんだって
うわさ好きの娘> 私の友達がお願いして、うまくいったって話をしてたわ…。とっても幸せだって、のろけられちゃったもの…

だそうな。
そんな話を聞いたと伝えると、セビリアに向かう気満々になっとるらしい。


エルバ> 私の父は厳しい人なので、セビリアへの渡航を許してくれるか…。良ければ、造船所にいる父の様子をみてきてくれないかしら…

いあそれ自分でやるんやないん普通・・・。
とりあえず造船所にいってみる。

荷担ぎ親方

どうやら親方が父らしい。

荷担ぎ親方> …娘の気持ちも分からなくもないが、むざむざ行かせるわけにはいかんな
荷担ぎ親方> 手間をかけさせて悪いが、娘にはあきらめるよう伝えてくれ

だーめだってさ。
ってことを伝えると

エルバ> !!!! そんな…。やっと私の気持ちをあの方に伝えることができそうだというのに、父さんったらひどいわ…
エルバ> 恋文屋さんにお渡しする手紙も書いたというのに…。しくしく…
ナタリア> ねぇ、航海者の方。この娘に代わって手紙を渡してきてくれない? もちろんお礼はするわ

ま、ある意味予想通りの展開。
選択肢もなく問答無用で手紙を託され、セビリアへ。

恋文屋

これが噂の恋文屋らしい。
ところが

恋文屋> なになに、お嬢さんの恋文を書いて欲しいって? すまんが今はそれどころじゃないんじゃ。わしの商売道具の大事なペンを落としてしまったのじゃ…
恋文屋> …どこで落としたんじゃろうか。確か酒場で一杯ひっかけた後に、港前まで散歩して…。うーむ…

どんくさいおさーんやのぉ。
港にいってみると

少年

少年が遠い目をしとった(違)

少年> ペンを見なかったって? 友達が見つけたんだけど、お母さんにも見せるって、さっき持って帰ったよ
少年> 友達なら書庫の近くに住んでるよ。あのペンかっこよかったな。僕も欲しかったな~

だそうで、書庫付近にいってみる。

少年と母

親子揃い踏み。

少年> ママ~、ねぇ、このペン、もらってもいいでしょ?
少年の母> そんな事すると落とした人が困るでしょ。早く元の場所に戻してきなさい。落とした人が探しに来るかもしれないから
少年の母> あっ! このペンをお探しなのですか? すみません。子供が勝手に持ち帰ってしまって
少年の母> こちらをお返しします。ほら、あんたも早くおにいさんに謝りなさい。すみません。しつけがなってなくて

ってことで無事げっつ。
少年よ、落とし物はおまわりさんに届けんとあかんぞ(謎)

ペンを恋文屋に持ってくと、早速手紙をグレードアップしてくれたらしい。

恋文屋> ほれできたぞ! がっはっは! この隅におけない男はロンドンにいるんか。娘さんのためにも、早く届けてやりんしゃい!
「想いが込められた恋文」を入手しました

って私がダイレクトにロンドンに届けてええんかいなっつう疑問を抱きつつも、ロンドンへ。

レイモンド

これがその隅におけない男らしい。

レイモンド> こ、この手紙はまさか…。リスボンでお見かけした方からのものですか?
レイモンド> これが運命というものなのでしょうか…。実は私もここでの仕事が一段落したら、もう一度リスボンへ行って彼女を探そうと思っていたところです

お見かけしたってのがほんまにあっとるのか、どう判断しとるんやろか・・・。
で、お返しの手紙を預かり、またリスボンへ。

エルバ> あ! 彼から返答をもらったのね! 早く見せて、見せて!
エルバ> うれしい! こんな思いのままに事が運ぶなんて、ホント夢のようね。あなたには本当に感謝してます

普通はこうはいかんと思うがの。


ナタリア> 妹のように可愛がっているこの娘の悩みを解決してくれて本当にありがとう
ナタリア> これは私からのお礼よ。心の優しい航海者さんのために作った特製ショコラトルよ

ってことで

特製ショコラトル

特製ショコラトルげっつ。
これ、艦隊効果の疲労回復70っつう、結構なすぐれものらしい。
なおかつ今後、砂糖入りショコラトル10個からも作ってくれるようになるらしい。
早速今まで集めた分を作ってもらうと

1個パターン

1個のとき

2個パターン

2個のとき

3個パターン

3個のときとあるらしい。
なんか3個パターンが多かったなぁ、こんときは。


さて、次の話。
今度はセビリアのみで完結するらしい。

パトリシア

主役はこの人。

パトリシア

なんか花占いして自爆しとるし。

パトリシア> ええ、ずっと気になるお方がいまして…。でも女性から告白するなんてはしたないでしょ? それにとてもじゃないけど勇気が出ないの…
パトリシア> ここでお会いしたのもきっと何かのご縁ですわ。どうか私を助けて下さらないかしら?

そしてまたも問答無用で巻き込まれ(謎)

パトリシア> 彼のことは、彼の親友である街の運送屋さんが詳しいわ。どんな人なのか知らないと、わからないわよね。申し訳ないんだけど、一度お話を聞いてきてくださらない?

ってことで

運送屋

聞いてみよう。

運送屋の主人> あのお嬢さんはまだセルジにお熱なのか。たしかにアイツは男の俺から見ても良い男だからな~
運送屋の主人> うん? アイツについてもっと詳しく教えてほしいだと?
運送屋の主人> そうだなぁ。アイツは人当たりが良く見えて職人肌の男だ。勢いで言いくるめられるような男ではないだろうな
運送屋の主人> それに一度友人関係になると、女のことを異性として見れなくなるとか言っていたことがある…
運送屋の主人> 根は良いヤツだが、ちょっと気難しいところもあるかもな。俺に聞くより、本人に直接会ってみたらどうだい? ヤツの職場は、造船所近くにあるぜ

結局直接聞くことに。

セルジ

しかし・・・いまさらながらこの頭でけぇな・・・。

セルジ> 私の好みのタイプの女性ですか? ははッ、唐突ですね。なぜそんなことを聞くんですか?
セルジ> そうですね…。男性に媚びない、凛とした芯の強い女性が好きですね

だそうな。
結果報告すると

パトリシア> とっても素敵な方なんですけど、どう告白をすればいいのかひとりでは決めかねて…
パトリシア> 私の3人の友人もいろいろとアドバイスをくれるの。でもそれぞれ意見が違うので、誰のアドバイスを参考にすべきなのか余計悩んでしまっています…
パトリシア> 私が相談しているのは、乳母と学者さん、それに運送屋のお嬢ちゃん。皆この街に住んでいる仲良しよ。誰のアドバイスを聞くかによって、私の恋の行方も変わるかもしれないわ
パトリシア> そうだ、航海者さん。3人の意見を聞いて、誰のアドバイスが最も良いか教えてくださらない? 客観的な意見がほしいのです…

だそうな。
その3人の意見はってぇと

乳母> 男にはね、バーンと情熱をぶつければいいんだよ。押して押して押しまくるんだ! あたしの旦那はそれで落ちたしね!

いあ・・・ああたの旦那とはちゃうし・・・。

学者> あの職人はみかけによらず、かなり堅気の男ですよ。ああいう男には、彼自身の興味のある話から接点を作り、除々にこちらの囲いへと誘い込むのが最も有効な方法です
学者> なんでも聞いたところによると、彫刻家はかなりの演劇ファンらしいです。特にシェ-クスピアが好きだというので、お嬢様から演劇に誘うのが良いと思います

シェークスピアか・・・初期の頃、羊皮紙届けてよぉぶつぶつ言われたっけ(違)

運送屋の娘> あたしの勘なんだけど、あの彫刻家のおにいちゃんも、おねぇちゃんのことよく見てる気がするの! えへへ
運送屋の娘> あたしはね、スキだって気持ちを素直に伝えるのが一番良いと思うんだ

まぁある意味王道。
ってことで、この最後の助言を採用・・・まぁWiki見ただけやけど(謎)

パトリシア> あなたの意見を聞いて決心がついたわ。早速、彼に思いを伝えて来るわね! ああ、緊張する…

覚悟を決めたらしい。
結果はってぇと

セルジ> 実は、私も以前から気になってはいたのですが、彼女も私を思っていたとは夢でも見てるようです…
セルジ> おかげで私たちは付き合うことになりました! 本当にどうもありがとうございます!

そない都合よくいくもんかいな。
とりあえず

パトリシア> 私の恋の道しるべをしてくださったあなたに是非渡したい物があります! こんな物では感謝しきれませんが、どうぞお受け取りください!

ってことで

衣装ダンス

こんなのもらいましたよと。
装備品+2な家具・・・今+3なの設置してあるしなぁ・・・びみょー。


そしてラスト。
恋文屋の初恋の話。
なんかペンダントを贈りあった初恋の人がおって、そのペンダントには互いの手紙が入っとるとか。
で、鍵は相手のペンダントについとるとか。
そんな話を聞かされたあと

恋文屋> さてはお前さん感動して涙が出たのじゃな? がっはっは。わしの話を信じたのか? 恋文屋を何だと思ってる。恋物語なんぞいつでも作ってしまうんじゃ! がっはっは!

お・・・おのれは・・・。

がしかし、隣にいた付き人。

恋文屋の付き人> きっと照れ隠しなのでしょう。師匠は一見ガサツに見えますが、かなり繊細な心の持ち主なんです。私が考えるに、その話は師匠の実話ではないでしょうか
恋文屋の付き人> 以前、師匠が真夜中に、空を眺めながら、銀製のペンダントを握り締めていたのを何度か見たことがあります

ってことで、ペンダントをそれとなく預かり

恋文屋の付き人> また師匠の故郷はフランスのマルセイユです。師匠は年に一度その女性らしき方を探しに旅に出られるので、おそらくその女性がいるはずです

マルセイユに向かうことに。

地方海賊への上納品

長旅ってほどやないんやけどな・・・ありがたくいただき。

そしてマルセイユ着。
なにやら

工芸職人

工芸職人がおる。
ペンダントを見せてみると

工芸職人> どれどれ。……ああ、これはうちの工房で作ったもんだ。ペンダント裏の端にうちの工房名が書いてある
工芸職人> これを買っていったお客を知らないかって? うーん、ちょっと待っておくれよ。かなり年季が入ってるもんな…
工芸職人> この銀製のペンダントはオヤジが作ったものかもしれない。うちのオヤジに聞いてみてくれ

隣の親方がオヤジらしい。

工芸職人の親方> ああ、確かにこれはオレが作ったもんだ。当時、若いやつらの間で、このペンダントを交換するのが流行してな
工芸職人の親方> 品番から客の情報が分かるかも知れない。名簿を確認してみるからちょっと待ってくれ
工芸職人の親方> ……ああ、この子だ。この子って言っても、もう20年前に20歳だった女の子だがな
工芸職人の親方> 名前はロレーヌだ。造船所前の邸宅に住んでいるって書いてあるな。まぁ、20年も前の情報だから、いまもそこに住んでいるかは分からんがな

そもそも、20年も前の名簿がよぉ残ってたな・・・。

とりあえず邸宅へ。
コレット

なんかわけありの子供が。

コレット> あれ、旅人さん、お母さんと同じペンダント持ってる!
コレット> お嫁さんに行くときは、それと同じペンダントをあたしにくれるって♪
コレット> お母さん? いま家にいるよ~。よかったら遊びに来てね♪

どうやらまだここに住んどるらしい。

ロレーヌ&フェルナン

おったおった。

ロレーヌ> そ、それは…。私がベルナールと交換したペンダントでは?なぜあなたがそれを!?

さすがに驚きを隠せんらしい。
が、旦那さんは死別したとはいえ、すでに家庭を持っとるようで。
そんな話を聞いてた横の長男。

フェルナン> 母の初恋の男性の職業は、もしかして恋文屋だったりしませんか?
フェルナン> やはり…。数年前、母が留守のときに、自宅に銀製のペンダントを持ってきた男性が訪ねて来たんです

あのおっさん・・・そこまでしとったんか。

フェルナン> 母は先ほどあなたに思い出話としてお話したように見えますが、どんな高価な装飾品よりもあのペンダントを大切に扱っているのですよ
フェルナン> 母は今でも、初恋の方を思っているように私は思うのです…
フェルナン> 父が他界した今となっては、母個人も幸せを選ぶ権利はあると思います。よろしければペンダントの中身を開けるよう母に促してみてください

ということで、あけてみたらしい。

ふ、フランス語・・・

明らかにフランス語っぽくて、意味わかんねー。

ロレーヌ> ロレーヌへの永遠の愛を誓う…。ベルナールより…

だってさ。

ロレーヌ> 手紙は元に戻しましょう。縁があればまたこのペンダントが私たちを引き合わせてくれるはずです。それまではどうぞこのままに…

ってことで、またペンダントを受け取って、セビリアへ。

まずは付き人に報告。
すると

航海者ロット

こんなんもらいましたよと。
そして恋文屋にペンダントを返すと

恋文屋> お~、そうじゃった。ペンダントを返してもらわんとな
恋文屋に「銀製のペンダント」を渡した瞬間、中の手紙と地図の一部が出てきた
恋文屋> !!! なんでこのペンダントが開くんじゃ~! ひぇ~!さてはお前さん、ロレーヌに会いおったのか??

えぇあってきましたとも。

読みふける

しっかりしとるっつうかなんつうか・・・。
とりあえず、中身は教えてくれんかったが

バラの花束

こんなんもらいましたよと。

これで一応全部おしまいなのかな。
一気にやるのにもさほど時間かからんかったかなぁ。
まぁヴェネツィアも含めて全本拠地回ってきたから、そこは時間かかったが・・・。


今日の一句。
現実は 世の中そない 甘くない
んな都合よくことが進めば誰も苦労せんがな・・・。


おまけ。
邸宅前のあの子供・・・。

お嫁さん

えーと・・・土下座でお願いしとるんか?(謎)


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
いくらなんでもながーーーーーくなりすぎか・・・。

2008/02/09(土) 23:59 | コメント:3 | トラックバック:0 |
毎度おなじみ裏海事。
が、今日はちょい珍しい(?)艦隊。

くろえ

このオレンジなくろえさんが艦隊に加わっとるのである。
まぁオレンジっつうても、スキル的においしいらしいフィリバスタでおるためらしいがの。

ってことで

海事艦隊

あとはいつものメンツで、この日もホロ近辺で

戦闘中

ブギス狩り。
重ガレアスなくろえさん、白兵数値もかなり高いっぽいな。
相手船員を一気に100人以上なぎ倒すこともしばしば。

くろえ> 初めて一撃で100以上殺せたw

どうやら初だったらしい。
しかし、実は

くろえ> フル装備だと120以上行くかもw
レモンライム> おおw
mochi> フル装備やないのか・・・
くろえ> いまは漕船装備です

白兵本気装備やないらしい・・・恐るべし・・・。

しばらくして、ホロじゃ上陸できんからってんで、ダバオへ。
そこで

レモンライム> ねね、みんなでss撮らない?

ってことになり

記念撮影

記念撮影なんぞしてみましたとさ。


今日の一句。
色つきと ひとくくりには できんもの
わけあって色つきな人もふつーに多いやねぇ。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
私もいずれそんなわけありの色つきになるってことかいのぉ。

2008/02/08(金) 23:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
さーて、ジャカルタに移動して、裏海事の再開。
今日のメンツは

海事艦隊

こんな感じ。

で、この日は

サレナ> そう言えば・・・
サレナ> 海賊島付近のほうが経験稼げるみたいですが・・・

とかいうもんで、ホロ近辺に出向いてみる。
相手は

サレナ> ブギスかプギス海賊だったかな?

らしい。

とりあえずホロで補給して、戦ってみることに。

mochi> で、どの辺?
レモンライム> 何を狩ります?
レモンライム> あ、サレナさん引いていってー^^

と、サレナさんに任せたのだが

サレナ> 私も未体験なんですがw

・・・・・・。
うをい!
さすがにこれはツッコミいれんわけにはいかんやろ・・・。

まぁでもほどなく

戦闘中

お目当てのブギス強襲船団に遭遇、戦闘。

戦ってみた感じでは・・・経験値的にはあゆとあんま変わらんっぽいかなぁ。
まぁシャム湾海賊と違って、修理がそないすさまじくないから、倒すの楽っちゃ楽。
砲撃そのものもさほど痛くねぇしな。
が・・・旋回は結構たけぇのか、くるくる回りやがる印象。
あと、動きがいわゆる単純メリーゴーラウンドとはちょいと違うっぽく、いまいち読みにくい・・・。
なのでクリティカルがなっかなか入らない・・・。
その辺、あゆは動きは割と単純やから、クリティカルは狙いやすい。

正直、個人的には、砲撃でやるならあゆの方がやりやすい感じ。
白兵でやるなら文句なくこのブギスの方がええな。
あゆやと白兵中の敵の砲撃で沈みかねんし・・・。

にしても、これどうにかしろよって思いたくなる場面が。
戦闘中に嵐がきて、強制中断。
当然、敵もすぐ近くにぷかぷかしたまま。
で、嵐が終わったとたんに

嵐後即・・・

即向こうから戦闘仕掛けられ・・・。
こっちは嵐中に波にさらわれたとかで船員減りぃの耐久落ちぃのするのに、向こうは船の耐久も船員もmaxに復活済み。
これ、今に始まったことやないが、ぜってーおかしいっつうか納得いかねーよな・・・。
まぁ別に負けやしねぇんやけど・・・。


今日の一句。
あなたなら ブギスとあゆと さぁどっち
まぁ状況にもよるし、一概にどっちともいえんか。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
とりあえずぺちぺち。

2008/02/07(木) 23:59 | コメント:3 | トラックバック:0 |
修行再開すべく、ロンドンを出発し東南アジアを目指す裏。
久々にロンドンでンゴニの帽子がもらえるクエストをチョイス。
牛を仕入れ、いざ出発。

道中4匹ほど生まれつつ、ネズミや火災の災害を受けつつ・・・。
マリンディに到着し、牛のお届け完了。
そこからファーム経由でカリカットへ到着、クエスト報告してンゴニげっつ。
とくれば当然かぶるっきゃないでしょー。

また・・・

またびみょーなとこをつっつかれとるのであった、まる。

・・・他にネタなかったんよ・・・。


今日の一句。
連日の つつかれネタで 茶を濁す
ネタ枯渇のため勘弁してくれぃ。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
さすがに明日もこれでいくわけにはいかんな・・・。

2008/02/06(水) 23:59 | コメント:3 | トラックバック:0 |
今日は一発ネタ。
追尾したレモンさんがおもむろにペット召還。
すると・・・

えーと

な、なんかものすんごくびみょーなとこを突っつかれとる気が・・・。
次の瞬間、レモンさんが一言。

レモンライム> 美味しいって^^

な・・・

なにがですかーーーーー(謎)


今日の一句。
ペンギンに びみょーなとこを つつかれる
いあ別にくせになったりしませんぜ(謎)


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
こんなネタのみの更新でええんやろかねぇ・・・。

2008/02/05(火) 23:59 | コメント:4 | トラックバック:0 |
まずはふっつーに裏海事。

海事艦隊

こんなメンツで。

しばらくふっつーにあゆ塩焼きモードだったが、突然

レモンライム> カリカサファ51%
mochi> な、なぬー
サレナ> うめぇw
ミスタータイガー> 安い~@@;

こんな情報が・・・。

サレナ> 買いに行くなら支援しまっせ~
レモンライム> いきたいかもー^^
mochi> ひかれるなぁ、さすがに50%は・・・

ってことで、修行中断、急ぎカリカットへ。
ちなみに、なんでまたそんな情報がわかったかってぇと

レモンライム> 私フロさんから教えてもらった^^

らしい。

さてカリカット着。
相場を見てみると

相場

おおーすげぇ・・・まだ51%維持しとる・・・。
サレナさんに支援を受け、いざ積み込み。
そろそろ積み込み終わるかなーってときに、情報提供主のフロさん登場。

フロシャウアー> 買いたいので艦隊入れて><
フロシャウアー> 支援がないと4しか買えないw

ってことで買えないでいたっぽい。
早速艦隊に入れて・・・と思った瞬間、悲劇(?)は起きた。

サレナ> あ、90%になってる

相場変動しちまったらしい・・・。
でも、交易所自体は

交易所の徒弟> 今宝石は大暴落だよ…、ふう

大暴落のままなのにねぇ・・・90%じゃ大暴落いわんやろ!とツッコミいれたいところ。
まぁ90%でも十分安いけど、51%を見ちまったあとだけに、お得感はだーいぶ薄れ・・・

フロシャウアー> 私もほとんど買っていないのでクエ受けて東南アジアに戻ります

と、一番早く情報入手したはずなのに、一番うまみを味わえないフロさんであった・・・南無。


今日の一句。
目の前で 相場変わって 落胆す
売ろうと思ったとこで暴落・・・って場合もありうるんよなぁ。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
さぁ投下どころ探しをせねば・・・。

2008/02/03(日) 23:59 | コメント:3 | トラックバック:0 |
毎度おなじみ海事海事。
最初は

海事艦隊

3人でスタート。
しばらくぺちぺちがんばっとったんだが、パタニで補給後、出航して1日もたたんうちに

嵐

嵐くるし・・・。
この、戻れそうで戻れん距離感がいっちばんむかつく・・・。

その後サレナさんが現れ

海事艦隊

4人でぺちぺち。
そんなこんなで

戦闘LvUp

ついにカンストまであと1Lvになりましたとさ。


今日の一句。
KOEIの 悪意感じる この嵐
こんな中途半端なとこでくんじゃねーよ。


おまけ。
レモンさんがきたあと、そいやペットが腹すかせとるとかログ出てたなぁと、えさを与えたところ

ペット共演

レモンさんも・・・期せずしてペンギン2匹共演とあいなりましたとさ。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
そしてまたテンプレが変わるのであった(謎)

2008/02/01(金) 23:59 | コメント:3 | トラックバック:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。