FC2ブログ

Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

青熊餅

青熊餅
職業:操船士
Lv:67/76/66
Eosサーバ、イングランドに所属。

オープンβスタート時から鎮座する長老・おやぢ。
一応本家キャラとしてがんばっとるらしい。
本業はあくまでも冒険家と言い張るも、周囲からは疑いのまなざしでしか見られないとかなんとか。

最近の本家:
陸調査でもやるかのぉと思って操船士になっといてみたり。
一応冒険家のはずやから、冒険のやる気を見せとかんと(違)

Profile2

mochi
職業:船大工
Lv:56/75/67
Zephyrosサーバ、イスパニアに所属。

本家になり損ねた裏キャラ。
本家よりも先にポルトガル所属として生誕するも、都合により倉庫キャラに格下げになるという悲しい過去を持つ。
大砲作りの使命を受け、イスパニャンとして生まれ変わる。

最近の裏:
一応近々で作ろうと思ってた船は仕込みきったかのぉ。
造船関係はいったん落ち着いたし、この人にも錬金させようかどうしようか悩む今日この頃・・・。

Recent Trackbacks
Search
FC2 Blog Ranking
Copyright

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

ふと、陸地調査でもこなすかのぉと思い立った本家。
ならば北からしらみつぶしじゃーと、ボスニア湾西岸に降り立つ。
あっちゃこっちゃ移動せなあかんのがびみょーにめんどくせぇなぁと思いつつ、順調にこなしとると

北東の方角で不思議な現象を発見できそうです。探してみましょう

お?気象・現象がなんかあるのか。
北東北東・・・

あれはなんだ

お!なんか空にみょーに明るいとこが!
その場で視認してみても、例の

北東の方角に気になるものを見つけましたが、充分な観測をするにはもう少し近づく必要があります

が出てあかん。
ならばと、北東方向へダーッシュ。
しかし・・・

付近から不思議な現象の気配が消えてしまいました

・・・おーまいがっ(何)
Wikiで調べてみると発見できる場所は北東の重ね岩近辺だとか。
私ゃこのとき、ちょうど西の大岩のとこにおったので

地図

地図でいうと、およそ矢印のルートを通って移動したことになる。
・・・どっちみちだめじゃん!

仕方なく、陸地調査を続けつつ、再び次の夜を待って発見できるよう狙う。
日が落ちたころ、雲がだいぶ分厚く出てたので、この夜はねぇなと思い、南の巨大枯れ木を目指して移動。
がしかし・・・

北東の方角で不思議な現象を発見できそうです。探してみましょう

マジかよ!

大慌てで北上、重ね岩を目指してダッシュをかますも、もうすぐってとこで

付近から不思議な現象の気配が消えてしまいました

・・・・・・。
なめとんのかボケーーーーー!!!!!(怒)
だいたい、あんだけでかでかと見えとるのに、ポイントまでいかなあかんとか、おかしいやろが!

仕方なく、陸地調査をとっとと終わらせ、ポイントでじっくり待機。
ようやく

夜光雲

夜光雲発見・・・ってこれとっとったら発見物SSの方取り損ねたし・・・。
最初のSSとあんまかわんねぇし・・・。

あまりの気象発見の理不尽さを商茶で愚痴ってたら

アナ・ベラ>そんな時は、チ気象ーッと心の中で叫びましょうw
むっぱー>wwww
むっぱー>ダジャレ部 部活動キター!
りおたん>www

北フラダジャレ部は優秀ですな(謎)


今日の一句。
準備なく 気象発見 ままならぬ
前もってしっかり下調べして、万全の態勢で待機しとらんといかんな・・・。


↓押してもらえると青い熊が小躍りして喜びます。
FC2 Blog Ranking
今後はチ気象ーッって叫ばなくても済むようにしよう(謎)

2016/06/18(土) 11:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック